海外航空券予約サイト

Gotogateの評判・口コミは?メリット・デメリット徹底解説

航空券が安いと噂の航空券予約サイトの「Gotogate(ゴートゥーゲート)」。

トラブルに遭った人が多く悪い評判や口コミが目立ちます。

そこで、実際に私自身がGotogateを利用した経験を元に、徹底レビューしたいと思います。

Gotogateで航空券予約しても大丈夫?安心?

結論から言うとGotogateでの航空券予約はメリットよりもデメリットの方が大きく、決済したのにも関わらず航空券が予約できていなかったなどのリスクがあるので、安心して利用できる予約サイトとは言えません。

私自身も過去にGotogateで予約をしたことがありましたが、決済が完了しているのに航空券が予約できていなかったことがありました。

利用の際は十分にご注意ください。

海外の航空券予約サイトの中でも悪名高いサイトとして太鼓判を押されているほどなので、できれば大手日系企業の航空券予約サイトを利用した方が確実です。

Gotogateのメリット

メリットは2つです。

  • 異様に安い
  • 会社自体の母体は大きい

それぞれ詳しく解説します。

異様に安い

航空券比較サイトのスカイスキャナーやKAYAKなどで検索すると、必ずと言ってもいいほど最安値で表示されることがあります。

場合によっては、他の予約サイトと比較して1〜2万円安く表示されることもあります。

表示価格で購入できて、ちゃんと飛行機に乗れれば問題ないのですが、後にご紹介するデメリットのリスクが大きすぎるので、しっかりとリスクを把握しておきましょう。

会社自体の母体は大きい

Gotogateは、ヨーロッパで5番目に大きなオンライン旅行代理店である「Scanworld Travelpartner AB」のグループの会社です。

そのため、倒産などのリスクはそこまで高くはないと思います。

Gotogateのデメリット・注意点

Gotogateは異様に安いというメリットの裏側には恐ろしいデメリットがあるのでご注意ください。

デメリットとして

  • 表示価格より高くなることがある
  • 決済手数料がかかる
  • 決済が完了しているのにチケットが取れていないことがある
  • カスタマーサポートが英語のみ
  • 変更手数料が高い
  • キャンセル時の返金になかなか応じてくれない
  • 勝手に有料オプションが追加される可能性がある
  • トラブル被害者多数で評判と口コミが最悪

以上の8つがあるので、それぞれ詳しく解説します。

表示価格より高くなることがある

Gotogateで販売されている航空券にたどり着く多くの人がスカイスキャナーやKAYAKなどの比較サイト経由だと思いますが、比較サイトでの表示価格がGotogateのページに遷移した後に高く表示されることが多いです。

決済手数料がかかる

これはとても悪質な手段なのですが、Gotogateでの表示価格を見て「安い!」と思って決済を完了させて、無事に購入できたとします。

しかし、決済後にクレジットカードの手数料を勝手に上乗せされていたケースもあります。

決済が完了しているのにチケットが取れていないことがある

Gotogateで航空券の予約を進め、決済が完了しても安心してはいけません。むしろ決済完了後からが勝負です。

eチケットだけではなく予約確認メールすら送られて来ないことがあります。

そして、最悪の場合は、航空会社のサイトで予約確認をしてみると、購入まで至っておらず空売りとなっていていることもあります。

その場合は、航空券を買い直しする必要がありますので、二度手間になるどころか絶対に外せない予定があるフライトだと満席で乗れないリスクもあります。

座席の指定ができない

Gotogateで航空券の予約をすると、座席の指定ができません。

カスタマーサポートが英語のみ

カスタマーサポートに電話かメールでお問い合わせが出来るのですが、英語のみで日本語での対応はありません。

そのため、英語が苦手な方は、お問い合わせをしても取り合ってもらえずに泣き寝入りすることになります。

実際に電話でお問い合わせしたことがありますが、電話をしても30分くらい出てもらえず、出たと思って英語にもたついていたら、何の前触れもなく向こうから突然電話を切られました。

対応がものすごく雑で最悪でした。

変更手数料が高い

もし購入した航空券の日時を変更したい場合、変更できる航空券の種類であれば変更可能です。

しかし変更に必要な手数料がかなり高く、安い航空券だとキャンセル料だけでほぼ全額、ほぼ半額かかってしまいます。

なので、もしフライトの変更をする可能性が1%でもあるなら、逆に高くつくことになるかもしれません。

キャンセル時の返金になかなか応じてくれない

Gotogateで販売している航空券は、キャンセル時に返金不可の種類の航空券が多いので、基本的には返金に応じてくれません。

なかにはキャンセル時に返金してくれる種類の航空券もありますが、なかなか苦労します。

というのも、キャンセルは航空会社に連絡しても応じてもらえないので、Gotogateに連絡をする必要があります。

しかし、Gotogateの電話のカスタマーサポートはなかなか繋がらないですし、そもそも英語のみで苦戦します。

また、キャンセルできたとしてもキャンセル手数料が2万円近くかかるので、安い航空券だとキャンセル料だけでほぼ全額、ほぼ半額かかってしまいます。

なので、キャンセルをする場合は安物買いの銭失いの覚悟が必要です。

勝手に有料オプションが追加される可能性がある

航空券を検索し、入力を進めていくと有料オプションの選択項目が多くて困惑します。

入念に有料オプションを選択していないことを確認して決済画面に遷移したとしても、勝手に有料オプションが選択されていることがとても多くあります。

最初に表示価格された価格と最終的な価格に差がないかしっかりと確認する必要があります。

トラブル被害者多数で評判と口コミが最悪

SNSやGoogle検索してみると、トラブルに遭った人たちの悪い評判や口コミが湧いて出てきます。

いくら航空券が安くても、トラブルを経験している人の数があまりにも多いので注意が必要です。

しかもこれは日本人に限ったことではなく、世界中の人もトラブルに遭っています。

どのような評判・口コミがあるのか良い評判・口コミと悪い評判・口コミをまとめてみましたので、一度ご覧になられてみてください。

Gotogateの評判・口コミ

Gotogateで航空券を予約して、問題なく予約した飛行機に搭乗できたという声もありますが、それ以上にトラブルの声の方が多いので、トラブルが無かったらラッキーだと思うレベルです。

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

さらに英語で検索すると、以下のような悪い評判・口コミが雪崩のように溢れ出てきます。

まとめ

運試しをしてみたいと思うならGotogateで航空券予約をするのも仕方ないと思いますが、それ以外の理由であえて利用するメリットはないと思います。

金銭的に余裕がない場合は、さらに金銭を失うリスクがあるので十分にご注意ください。

もしGotogateを利用の際は、何かしらトラブルがあるという事を前提に、安物買いの銭失いになるかもしれないというリスクを把握した上で利用しましょう。

なお、海外航空券を購入する際は、日本の大手旅行会社H.I.Sが運営する格安航空券サイトの「サプライス」では、唯一、最低価格保証制度を導入しており、他サイトより高ければ差額分を全額返金してくれます。

最低価格の保証だけではなく、日本の大手旅行会社という安心・安定感、予約確定までのスピード感、サポートの充実性、サイトの使いやすさが頭一つ飛び抜けており、安心かつお得に航空券を購入できることから賢い旅行者から支持されています。

安心して最低価格の航空券を購入できるサプライスはこちらです。

-海外航空券予約サイト

Copyright© 旅マニア , 2020 All Rights Reserved.