Go Toトラベルキャンペーンの詳細を分かりやすく解説

5 min

当記事はGo Toトラベルキャンペーンの詳細を分かりやすく解説します。

・GoToトラベルについて簡潔に知りたい
・どんな旅行が対象になるのか知りたい
・割引の内訳をしっかり把握したい
・対象の予約サイトを知りたい

という疑問やお悩みにお答えします。

Go To トラベルキャンペーンとは?旅行代金が最大50%割引になる

Go Toトラベルキャンペーンは、宿泊旅行や日帰り旅行の代金が最大50%割引となるキャンペーンです。

まずは簡潔に全体像と概要をご紹介します。

Go Toトラベルキャンペーンの全体像と概要

【内容】

宿泊旅行や日帰り旅行の代金が最大50%割引になる
(ホテル+航空券のセットでも適用可)

【割引額の内訳】

・宿泊などの旅行代金:35%割引
・地域共通クーポン:旅行代金の15%相当分
上記2つの組み合わせで合計50%割引

【割引額上限】

・宿泊が伴う場合:1名1泊あたり2万円
・日帰りの場合:1名あたり1万円

【対象期間】

現在は一時停止中:2021年6月以降に再開を検討中
(※再開までは自治体独自の旅行割引制度がお得です)

【申込方法】

Go Toトラベルキャンペーンに参加している「旅行会社、オンライン予約サイト、宿泊事業者」いずれかから申込むと割引適用されます。
お申し込みはこちらからできます。

Go To トラベルキャンペーンの対象範囲

Go Toトラベルキャンペーンは、どんな旅行が対象になるの?という疑問を持つかもしれません。

対象の旅行は以下です。

Go Toトラベルの旅行対象範囲

・日帰り旅行
・宿泊のみ
・宿泊+交通機関のセットプラン(航空券・バス・鉄道・タクシー・高速道路・船)
・クルーズ、夜行フェリー、寝台列車
・修学旅行や社員旅行などの団体旅行

日帰り旅行の対象範囲

同じ日に出発して出発先と同じ場所に到着する交通機関と旅行先でのサービスがセットになっている旅行商品が対象です。

例えば、旅行予約サイトにある「往復の新幹線代」と「旅行先での食事や観光体験(いちご狩りなど)」のセットプランが対象です。

例えば、こんな感じのプランです。

・航空券+ダイビング
・新幹線+日帰り温泉
・バス+いちご狩り

など、よくある日帰りツアーが対象です。

交通機関の乗り物代しか含まれていないプラン、同じ日に出発地に戻らないプラン、地域での消費に寄与しない組み合わせプランは対象外です。

予約サイトの日帰りツアーのプランで「Go To対象」と記載されているので、簡単に判別できます。

宿泊のみの対象範囲

・旅館業を営む施設
・住宅宿泊事業法の届出をしている住宅
・国家戦略特別区域法の認定を受けた事業者

が運営する施設が対象です。

難しく聞こえるかもしれませんが、オンライン予約サイトでの予約、宿泊施設に電話して直接予約、airbnbなどの民泊が対象です。

宿泊+交通機関のセットプラン

宿泊と飛行機・鉄道・バス・高速道路などの交通機関のサービスがセットになった旅行ツアーが対象です。

募集型企画旅行、受注型企画旅行、手配旅行、ダイナミックパッケージと呼ばれるものです。

宿泊を伴う旅行は、交通()と宿泊がセットになった旅行や、フルフラット&寝具等が提供される「寝台列車、クルーズ船、夜行フェリー」、修学旅行や社員旅行などの団体旅行など幅広い旅行商品が対象になります。

ただし、個人で宿泊と交通機関をバラバラで手配するものは対象外です。

旅行予約サイトや旅行会社が提供しているセットプランのみが対象です。

クルーズ、夜行フェリー、寝台列車

座席のみとみなされるものを除くクルーズ、夜行フェリー、寝台列車も対象です。

Go Toトラベルキャンペーンの割引計算方法

宿泊代金が2万円の場合

旅行代金が35%割引、旅行代金の15%相当の地域共通クーポンが発行されるため、実質最大50%割引となります。

計算式は以下を当てはめて頂ければ素早く自己負担額が計算できます。

【計算式】Go Toトラベルの割引額

A:旅行代金の割引額=旅行代金×0.35
B:共通クーポンの配布額=旅行代金×0.15
C:実質自己負担額=旅行代金ーAーB

例えば、20,000円の旅行を申し込んだ場合は

「20,000円×0.35=7,000円」これが旅行代金の割引額です。実際の旅行代金支払額は13,000円。(※35%割引)

「20,000円×0.15=3,000円」これが配布される地域共通クーポンの額です。3,000円分の地域共通クーポンがもらえます(※15%相当)。

実質自己負担額は、20,000円ー7,000円ー3,000円=10,000円です。

ただし、Go Toトラベルキャンペーンには、割引の上限額が設定されているのでご注意ください。

Go Toトラベルの割引上限額

Go Toトラベルキャンペーンの割引上限額は、日帰りの場合と宿泊が伴う場合で異なります。

日帰りの場合の割引上限額:1名10,000円まで

日帰り旅行の場合は1名あたり10,000円が割引上限です。

旅行代金35%、地域共通クーポン15%が適用されるので、旅行代金の割引は7,000円まで、地域共通クーポンの配布上限額は3,000円までです。

上限まで割引の恩恵を受ける場合は、旅行代金2万円までです。

例えば、いちご狩りと新幹線がセットになった旅行商品を20,000円で購入したとします。

この場合、いちご狩り+新幹線代が7,000円割引となり、地域共通クーポンが3,000円分もらえます。

日帰り旅行代金が3万円になった場合は、割引上限の旅行代金7,000円割引、地域共通クーポンが3,000円もらえますが、実質割引率が33%割引となり少し目減りします。

とはいえ、かなり安く旅行できるのでお得であることは間違いないですね。

宿泊だけor宿泊が伴う場合の割引上限額:1名1泊20,000円まで

宿泊だけor宿泊が伴う場合は1名1泊あたり20,000円が割引上限です。

例えば、ホテルの宿泊代金が40,000円だったとします。

この場合、ホテル代金が14,000円割引となり、地域共通クーポンが6,000円分もらえます。

また、1名あたりに使える回数に上限はないので、連泊でも適用されます。

例えば、2泊ホテルに宿泊する場合は、最大40,000円お得になります。(宿泊割引28,000円・地域共通クーポン12,000円分)

ただし、1回の旅行で7泊分までが対象となっているので、宿泊数が7泊以上になる場合は「7泊分をGoTo適用で予約→1泊分をGoTo適用無しで予約→7泊分をGoTo適用で予約」というように一工夫しましょう。

番外編:割引率を100%以上にする裏ワザ

一部の予約サイトや一部の地方自治体では、独自で行う宿泊割引キャンペーンを行っています。

その中のキャンペーンでは、Go Toトラベルキャンペーンとの併用ができるものがあり、上手に組み合わせれば、宿泊最大100%割引以上になるケースがあります。

つまり、宿泊しているのにプラスになるということです。

詳しくはこちらで解説しています。

Go Toトラベルの割引が適用される旅行予約サイト・旅行会社

Go Toトラベルの割引が適用される予約サイトは以下です。

楽天トラベルじゃらんYahoo!トラベル
一休.comRelux日本旅行
JTBHIS近畿日本ツーリスト
ゆこゆこるるぶトラベルANAツアー
JALツアーairbnb
上記がGo Toトラベルが適用されます

Go Toトラベルの再開は6月以降

一時停止中のGo Toトラベルは、政府が6月以降に再開を先送りする方針を固めました。

Go Toトラベル再開までの間、都道府県が独自に行う住民向けの旅行割引を開始することが決まり、総額約3,000億円の予算を確保しています。

新型コロナウイルス感染が落ち着いている地域が対象で、1人1泊当たり最大7,000円を国が負担する割引されるため、Go To再開まではこちらを利用するのがお得です。

Go Toトラベルキャンペーンに関するお問合せ先

電話番号

【旅行者向け】

0570-002-442(受付時間:年中無休10〜19時)
03-6636-9457 ※携帯電話やIP電話からかからない時(受付時間:年中無休10〜17時)

【事業者向け】

0570-017-345(受付時間:年中無休10〜19時)
03-6747-3986 ※携帯電話やIP電話からかからない時(受付時間:年中無休10〜17時)

まとめ

Go Toトラベルを活用してお得に旅行する方法をまとめます。

旅行代金は最大35%割引+旅行代金の地域共通クーポンが15%相当分がもらえ、実質最大50%割引が実現できます。

割引上限額が設定されているので、利用前にしっかりと把握しておきましょう。

Go Toトラベルの割引が適用される予約サイトは以下です。

楽天トラベルじゃらんYahoo!トラベル
一休.comRelux日本旅行
JTBHIS近畿日本ツーリスト
ゆこゆこるるぶトラベルANAツアー
JALツアーairbnb
上記がGo Toトラベルが適用されます

Go Toトラベルキャンペーンの割引と予約サイト独自の割引キャンペーンを併用すると、最大100%以上の割引が実現することもあります。

もし、併用できるキャンペーンの詳細を知りたい場合は、こちらからご覧ください。

詳細:

関連記事